毎日使用しているコルセットの臭い

腰が悪いため、仕事中はコルセットを巻いています。

冬場はまだ良いのですが、夏場は肌に直接コルセットを巻くために汗が全てコルセットに吸収され、また仕事の前には予防の為も込めて市販の塗り薬を塗っている為、余計にその臭いと混じり嫌な臭いが自分からしている様でとても気になります。

コルセットの替えが無かった為、洗わずにずっと使用し続けていたせいか匂いが染みついているようです。

人に臭っているかどうかは分かりませんが、直接コルセットの臭いをかぐと塗り薬の臭いと体臭とで変な臭いがするのは間違いないです。

面倒でなかなか病院に行けなかったのですが、最近ようやく洗い替えのコルセットを貰える事が出来たので、なるべく洗濯するようにしました。

やはり臭いの元となるのは、汗だったり洗濯をしないなどの事が一番の原因だと思います。

コルセットは特殊だと思い手で洗っていたのでなかなか洗えませんでしたが、単体でネットに入れて洗えば洗濯機でも問題なく洗える事事が分かり、まめに洗濯するようになりました。すそわきが対策にはこれ!

いつも体臭が気になっています

いつも気になってしまうのが体臭です。

出来るだけいつもいい匂いで居たいなと思っているので、体から変な匂いが出ていないか気になることが多いです。

人とすれ違ったりする時にとてもいい匂いがする人がいます。

私も体臭が不快と思われるよりも、あの人が通るといい匂いがするなと思われるようになりたいです。

体臭対策としてはちゃんとお風呂に入ったり、香りのいいシャンプーを使って、体も髪の毛もいい匂いがするようにしています。

体臭を消していい匂いがするように工夫をしたのです。

デオドラントの製品はとても充実しているので体臭を消すことはとても簡単に出来ます。

気に入っていつもバッグに入れてあるデオドラントの製品もありますし、いつでも気になった時に体臭対策をすることが出来るように準備はしてあります。

匂いに関しては結構気をつけている方だと自分では思っています。
臭い人だなと思われていることはないと思っていますし、いい匂いのする人でいたいです。

ワキガの匂いでやる気半減

高校で野球をやっていました。

同級生にワキガの人がいて臭くて非常に辛いを思いをしました。

甲子園に出場できるぐらいの高校ですので、練習は休みなく毎日でした。

ですからそのワキガ部員とは毎日一緒に行動するので大変でした。

まず練習は集団ランニングから始まるのですが、5メートルほど距離が離れていても強烈な匂いを感じますが、これが隣になった日には練習開始直後から死にかけます。

また1年の入部当初はグラウンドを集団でひたすら走るという練習がありました。

走ることに対しての疲れより匂いにその日一日のやる気が半減することの方がつらかったです。練習効率が上がらないぐらい強烈だったのです。
また運動部ですから汗をたくさんかきます。

夏はさらに強烈です。

酸味と苦味を匂いで体感しているというか非常にワキガの匂いは表現が難しいです。

私は本人には直接言えなかったのですが、バリバリ体育会系の運動部ですから結構ストレートに言う人もいました。

どうすることもできず本人は傷心だったのではないかと思います。

生まれ持ったものでしょうから本人に悪気があるわけではないのですが、周りにはほんとに迷惑な同級生でした。

指導係

産まれてこのかた30年ほどみじかにはいませんでしたよ。面識がある人の中にはね。友達の彼氏がワキガとかはいたけど何故か友達は彼氏ワキガなの?ってカミングアウトしてた(笑)しかも結婚するって、こっちからしたらえぇ!まじすか?!いいんすか?!ですよ。

カミングアウトしてましたから突っ込みましたけど友達はその臭いが好きなの?って言ってました。私には全く理解できませんですが。そんな感じでしたけどついに超みじかに突如あらわれました。

いわゆる新入社員。指導係でしたので話す機会は多かった。最初は全く気付きませんでした。5、6日目の出勤の時、部署の扉を開けると…あれ?!何だろ鉛筆の芯の臭い。何とも言えない独特の臭い。でもこれは絶対誰かがワキガだ。誰かを丁寧に分析し事実をとりあえず上司に報告したら指導係なんだからそこも指導しろと。

わ、わ、私が言うんですか?たまたま聞いてた同期とワキガであろう人物が一致したので真実を告げました。告げましたよ、指導係なので呼び出すのもおかしくないし不審に思われてなかったですが、言葉はとても選びました。そしたら逆に謝られました。臭ってました?すいません。と。

意識があったみたいだったので手術が保険適応な場合があることと、さらすずって言う商品がとてもよいことをお勧めして終わりました。そして臭ってたら教えて下さいと。逆指名(笑)さらすずは加齢臭にも効きます。

密室だと死にかけます。

大学時代の話です。工学系の大学に通っていたので、4年次には卒業研究のために教授に付いていろいろな研究をしていました。それだけであれば特に問題ないのですが、同じ卒検のグループ内に一人だけワキガがすごい子(当然男)がいました。

春や秋の比較的涼しい時期はまだ良かったんですが、夏と冬、暖かな日差しの日とかはかなり辛かったですね。というのも学生が教授に付いて研究するのは結構狭い部屋で、所属していたところも30㎡くらいの中に10名近い人間が入っているようなところでした。この為その子が入ってくると悪臭が漂い始め、毒ガス室に放り込まれているような感じになりました。

卒研メンバーで代わる代わる遠回しにワキガ対策を、、、と訴えたのですが全く我関せず、卒業までその状態が続きました。ちなみに、熱い夏とかであればワキガがきつくなるのは判ると思いますが、なぜ冬場も辛かったのか、、、と言うのも。

冬場は寒いので当然服を着込んで大学に来ますよね、そうすると外に出ない汗が服の中で蒸れているらしく、夏場以上の悪臭が、、、。今となっては懐かしい思い出ですが、あの辛さは忘れることができない記憶です。